Ver.20191231

クリックありがとうございます。

 

    ①自己紹介


☆Scratch



スクラッチの勉強をしています。5歳の子供でも分かるように工夫された言語。大人なら当然。。。プログラミングは、頭を使います。シニアの認知症防止に役立つと思います。

最新のVer.3.0は大幅な改良があり、事例はスマホでも見ることができるようになりました。 事例集

さらにScratchにご興味のある方はこちらへどうぞ。



✰Scratch関連情報

⦿参加している、澁谷の勉強会の様子が、NHK『おはよう日本』で放送されました(8/30)。画像はこちら

⦿code for Japan 2019 (全国大会)でScratchの紹介をしました(9/28)。動画はこちら

⦿藤沢市FプレイスまつりでScratchの紹介をしました(10/20)。

⦿横浜ガジェットでScratchの紹介をしました(10/26)。

⦿朝日新聞Be版で渋谷もくもく会が大きくとりあげられました(11/23)

https://digital.asahi.com/articles/DA3S14265257.html?pn=3

 


☆2020 Tokyo Olympic Games

Olympic応援団看板 あと何日

✰360°江の島ヨット (VR映像)


車椅子ラグビーが面白い。

試乗させてもらいました。パラ種目は、スポーツから遠ざかったシニア、ママ、こどもが一緒に楽しめる。障がい者は、スポーツ指導員としての職場。日本代表チーム池埼選手とツーショット、於朝日講堂。オリンピ入場券抽選 外れたけれど、WC見るぞ10/16。

開幕戦日本VSブラジル、開会式見てきました(全席無料)。写真のように大盛況。が、殆ど小中高生(動員?)。一般はわずか30人ぐらい。あの通常のラグビーWCの熱は? もっと皆で共生社会を考える必要性があると思います。明日は交通事故で障がい者になるリスクはみなさんありますよ。ぞれでなくても年はとる。ブラジル戦実況はこちら

☆私の角膜移植について

京都の大学病院で、再生医療の治験手術を受け約1年になります。手術まえは0.1がやっとで術後0.2ぐらいで、あまり良いとは言えない状態でした。しかし最近0.4で新聞

の活字が何とか読めるようになりました。最先端の技術には感服です。それと生命体の不思議。驚きです。私はいわばモルモットでが、こんなの形で医学に貢献できるとは思いもよりませんでした。角膜は生理学的には140才までOKとのこと、臓器移植、献体など、その気になれば、シニアが社会貢献ができることを、知りました。

☆最近の作品

  Navi 

じゃんけんゲーム

認知症予防と運動という講座で習ったじゃんけんをScratchでゲームアプリにしました。

2020 Tokyo

いよいよ、迫りましたね。30秒のCMかな。


      現在私が携帯している最新の名刺

                                        能 明彦 メール.